乗馬体験の服装、持ち物、料金などを紹介

ホースセラピー メリット

乗馬クラブで乗馬を習う場合には、まずは乗馬体験をすることになります。

 

乗馬クラブはけっこうなお金がかかりますので、乗馬体験で軽く乗って、それからできるようであれば、会員になるという方が多いですね。

 

乗馬クラブもお客さんを呼ぶために安く乗馬体験をしていたりしますので、乗馬体験を活用して、自分にあった乗馬クラブを見つけていくことが大事になってくると思います。

 

今回の記事は、はじめて乗馬体験をする場合の服装や持ち物などについて紹介していきます。

 

乗馬体験の服装

乗馬というとかっちりとした服装で、高いブーツなどいろいろお金をかけているという印象があるかもしれませんが、乗馬体験の場合にはそういうきっちりとした服装である必要はありません。

 

上はポロシャツやトレーナーなどのカジュアルな服装で大丈夫です。下はスカートやはハーフパンツなどは向かないのでやめたほうがいいです。けっこう馬が動いたときに、擦れるので素足だと足が痛くなったりします。

 

伸縮性のある素材の長ズボン、ジーンズ、チノパンなどがいいですね。馬の毛などで汚れたりすることもあるので、ある程度汚れても大丈夫な服装にしておきましょう。

 

クラブよっては服をレンタルしてくれるところもあるので、申し込みのときに聞いてみるのもいいと思います。体験乗馬はそこまでがっつり乗ることはないですし、よっぽど奇抜な格好でなければ問題ないです。

 

靴については、普通のスニーカーなどで大丈夫です。サンダルやヒールなど脱げやすい靴は乗馬中に脱げてしまうのでダメです。靴についても貸し出ししてくれるところもあるので、その場合には貸してもらって乗れば大丈夫です。

 

乗馬体験の場合は、どこの乗馬クラブも誰でも乗れるようなおとなしい馬を用意して、最初は慣れるだけという感じなので、そこまでかっちりと構えたりする必要もないと思います。あまり緊張せずに楽しむという気持ちで乗っていきましょう。

乗馬体験の持ち物

はじめて乗馬体験をする場合、ヘルメットやプロテクターも貸してくれますし、乗るときは何も持たずに乗るだけです。

 

初めて馬に乗ると、緊張しますし、運動量も意外と多かったりするので、汗を拭くタオルや替えの着替えとかを持っていったほうがいい場合もあります。とくに夏とかの場合はけっこうな汗をかいたりするので、タオルはあったほうがいいですね。

 

多くのクラブで更衣室やシャワー室を用意していますので、そこで着替えたり準備をすることになります。あとは手綱をもつときに素手だと滑るので軍手を持っていったほうがいいです。

 

このあたりの持ち物については、クラブから指示があったりしますので、その指示にしたがっておけば大丈夫です。

乗馬体験の料金

乗馬体験の料金は安めに設定しているところが多いです。

 

クラブによって料金はピンキリですが、30分で3000~5000円前後のところが多いようです。乗馬クラブによってはいろんなコースを用意していて、キャンペーンなどでお得に体験乗馬できるところもあります。

 

内容については、クラブによっても変わっていて、速足までやるところもあれば、歩いて、止めて、手綱で曲がるというような内容のところもあります。

 

体験乗馬をすることで、そのクラブの雰囲気とかインストラクターの人柄とか施設の環境などたくさんのことを知れますので、いろんなところに体験乗馬をしに行ってみるのがいいかもしれませんね。

 

乗馬クラブは全国にいろいろありますので、旅行ついでにいろいろ回ってみるのも面白いのではないでしょうか。外乗とかウエスタンとかブリティッシュとか乗馬といってもいろいろあって、奥が深いので、ぜひ楽しんできてください^-^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です