乗馬クラブの勧誘がヤバいって本当?

乗馬 

乗馬をしたいと思ったら、乗馬クラブを探すことになりますが、その時に勧誘があるのか心配する方もいるのではないでしょうか。

 

変な勧誘があったら怖いなという気持ちもありますよね。今回は乗馬クラブと勧誘についていろいろお伝えしていこうと思います。

乗馬クラブの勧誘はヤバい?

最初に結論を言ってしまうと、乗馬クラブで勧誘された経験があるという方は少なくないようです。

 

やはり、乗馬クラブというのは、経費がかかります。人件費や馬の餌代、管理費、などなどもろもろの費用がかかってしまいます。馬は大きい動物ですし、運営にお金がかかってしまうのは仕方がない部分といえます。

 

ですので、お客さんがお金を払ってくれないと運営が厳しいというところも多く、勧誘も多くなりやすい業界といえます。

 

ビジターや体験乗馬に着たお客さんに対して、入会を迫ったりすることもまるようです。相手はその気はないのかもしれませんが、こっちからするとけっこう強引だったり、しつこかったりすることもあるようです。

 

もちろん、すべての乗馬クラブがそういうわけではないと思いますが、なかなかしつこくて「1時間以上粘られた」なんて話もあるようです。しつこく言い寄られるというのもあるようですし、ちょっとヤバいところもあるみたいですね。

 

ただ、基本的には高圧的な勧誘などはなく、丁寧に対応してくれるところが多いので、そこまですごいヤバい業界で怖いというわけではありません。

 

ですので、そこまで過剰に心配しなくても大丈夫です。この記事の最後に断り方も紹介していますので、そちらも参考にしてみてください。

乗馬クラブで勧誘が多いのはあの大手?

乗馬クラブはいろいろありますが、一番有名なのが、乗馬クラブクレインですね。全国に35か所あって会員数もナンバーワンということで、日本一有名な乗馬クラブといえます。

 

このクレインは、ネット上だと勧誘がけっこう激しいということで有名ですね。入会の勧誘をしてきた、会員になってからも乗馬グッズとか鞍とか買わないかとか、自馬会員にならないかなど勧誘してきたりするそうです。

 

人によってはしつこくて辟易としてしまう人もいるみたいですね。せっかく、体験乗馬で楽しかったのに、勧誘で引いてしまうということもあるようです。

 

この記事の最初で書いた通り、これはクレインに限らないことで、どこの乗馬クラブでも勧誘はけっこうやってくると思います。ですので、ある程度の勧誘があるということは覚悟しておいたほうがいいかなと思います。

 

ちなみに私も、クレインの系列の乗馬クラブに通っていたのですが、そこまで熱心な勧誘はありませんでした。ただ、そのときは私が学生だったので、お金持っていないと知っていたからかも。お金を持っている社会人であれば、もっと勧誘されてでしょうね(^^;

 

乗馬クラブもいろいろあって、インストラクターにノルマとかあるところもあるみたいですし、そういうところはしつこいかもしれませんね。まとめると次のような勧誘があるということですね。

・会員として入会しないか
・鞍などの馬具、ブーツなどを買わないか
・自馬会員にならないか

お金に余裕があれば問題ないですが、余裕がない状況で勧誘に応じていると、経済的にきつくなってしまうので、断るときにはしっかり断るようにしたほうがいいですね。

乗馬クラブで勧誘された場合の断り方

基本的に勧誘に乗りたくない場合には、最初にきっぱり、はっきりと断ったほうがいいですね。

 

あいまいな態度だったりすると、ぐいぐい来られてしまうので、自分の意志をはっきり明示して断るようにしましょう。下手にはぐらかそうとしても、後手後手に回ってしまうので、最初に断るということが大事になってくると思います。

 

あとは、時間をかけて粘りながら勧誘してくる人も多いみたいなので、「このあと人と会う約束があるので」などといって、適当な口実を作ってその場から去るというのもいいのではないでしょうか。

 

「どうしよう、どうしよう」という感じで優柔不断になっていると、相手のペースに巻き込まれてしまい、断りにくい雰囲気を作られてしまいますので、最初にはっきりと断るというのを意識しておきたいですね。

 

断るのが苦手な人は、断ったら相手が気分を害するのではと思ったり、嫌われるのではと思ったりすると思いますが、そういったことはないので大丈夫です。相手も断られるのは慣れているはずなので、なんとも思っていないはずです(笑)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です